ミルキークイーン、江戸崎かぼちゃ、金江津れんこんなどの産地、稲敷農協(JA稲敷)が運営する新利根直売所のホームページです。
JA稲敷 新利根直売所
営業時間 9:00~18:00(火曜定休)

関東屈指の米どころ JA稲敷

JA稲敷の美味しいお米を召し上がれ!毎月第4土曜の特売日はお米がお得に!

新利根直売所のあるJA稲敷管区は、茨城県南部に位置する霞ヶ浦と利根川に囲まれた穀倉地帯で、関東一の米生産量を誇る茨城県の中でも屈指の米どころです。

当直売所では主に、JA稲敷を代表する『あずまミルキークイーン』、『コシヒカリ』を販売しています。

令和5年産 お米情報

■9月1日(金)より、令和5年産「あずまミルキークイーン」の新米販売を開始いたしました。

あずまミルキークイーン】
玄米30kg 11,000円 ※販売終了
白米5kg 2,450円

白米2kg 1,080円

■9月7日(木)より、令和5年産「安中米コシヒカリ」の新米販売を開始いたしました。

安中米コシヒカリ】
玄米30kg 9,400円 ※販売終了
白米5kg 2,160円

■9月20日(水)より、令和5年産「光一点コシヒカリ」の新米販売を開始いたしました。

光一点コシヒカリ】
玄米30kg 10,000円 ※販売終了
白米5kg 2,350円

■9月28日(木)より、令和5年産「マンゲツモチ(もち米)」の新米販売を開始いたしました。

【マンゲツモチ】
玄米30kg 11,500円 ※販売終了
白米1.4kg 750円 ※販売終了
白米3kg 1,450円(要予約)
 ※販売終了

※価格はすべて税込です。

名物!お米の生しふぉん

あずまミルキークイーン

甘みともち米のようなモチモチした食感で、市場からも高い評価と需要を持つミルキークイーン。

アミロース含有量を12%前後に抑えた低アミロース米で、食感が柔らかく『味・粘り・つや』と三拍子揃ったおいしいお米です。

消費者への試食アンケートでは特に若い女性に人気のようですが、当直売所では老若男女、大変多くのお客様がお買い求めになられる大人気品種です!

ミルキークイーンは『他のお米と混ぜると食味を向上させる』という特性を持っていますので、『食べ慣れないお米はどうも…』と躊躇されている方もまずはブレンド炊き(今食べているお米に2割程度混ぜる)で試してみてはいかがでしょうか。

また、ミルキークイーンの『冷めても硬くならない』特性はお弁当にも最適で、特にご家族にお弁当持ちの方がいらっしゃれば自信を持っておすすめできるお米です。お弁当やおにぎりなどは勿論、パサつき易い炊き込みご飯にも適しています。

美味しく炊き上げるコツは、炊飯時の水の量を通常より10%ほど少なめにすること。

新米は特に水分量が多いので、水の量は20%近く減らして炊いてみてください。

ぜひお試しくださいね♪

あずま米産地づくり推進協議会の加納会長

ミルキークイーンは、もともとは「コシヒカリよりもおいしいお米をつくろう」とのスローガンのもと、農林水産省が立ち上げた研究事業「スーパーライス計画」が始まりでした。

ちなみに当JA管内の稲敷市東地区が『ミルキークイーンのふるさと』と言われる所以は、このスーパーライス計画でほんの一握り採れた、当時はまだ名前もなかった『ミルキークイーン』を最初に栽培したことに由来しています。

この稲敷市東地区で栽培されるミルキークイーンを『あずまミルキークイーン』と命名し、多くのファンに愛される全国区の人気品種となりました。

光一点コシヒカリ

JA稲敷こだわりのブランド米です!

美浦村安中(あんじゅう)地区で栽培され、安全性と美味しさを追求した『光一点』。

JRA美浦トレーニングセンターの敷きワラ完熟堆肥を利用し、化学肥料と農薬を極力減らした資源循環型農業に取り組む特別栽培米コシヒカリです。

通常の水加減で美味しく炊けます。

安中米コシヒカリ

関東有数の米どころ!

霞ケ浦と利根川に挟まれた肥沃な大地で栽培されるJA稲敷の産地限定米コシヒカリの中でも、安中(あんじゅう)地区の農家が丹精込めて育てたコシヒカリを、産地厳選米『安中米コシヒカリ』として販売しております。

甘みともっちり弾力のある歯ごたえが不動の人気を誇るコシヒカリ♪

毎日の食卓にぜひどうぞ!

通常の水加減で美味しく炊けます。